現場管理室

現場管理室 スタッフ

西村 昌和

社長のお父さんの所に、丁稚奉公に来て大工仕事を教えて頂き和風住宅も経験させてもらい、今に至ります。

今や、本格的な和風住宅も少なくなりましたが現場で実際にさせてもらったのは、今となっては良い経験となりました。これからは、昔の常識的な考え方を崩しながらの仕事が増えてくると想いますが、色々な事を吸収して行きたいです。

また、新しいやり方が増えて、まだまだ覚えることが沢山ありますが頑張って行きたいです。ある大工さんが言っていましたが「大工は一生勉強」と自分が現場に出ていた時でも、仕事のやり方はどんどん変わっていきました。なので、自分たちも一生勉強だと想います。これからも、宜しくお願いします。

西村 昌和

鈴木 健太

北山建築の大工として頑張っていきたいと思います。
設計から施工までできる職人を目指します。

お客様に喜んでいただける家を精一杯、建てていきたいと思います。休日は妻と一緒に料理をしたり、リアル脱出ゲームに行ったりしています。

得意料理はハンバーグです。
よろしくお願い致します!

鈴木 健太

山口 好洋

伊勢神宮外宮周辺で生まれ育ち、大学まで野球に打ち込み、長野冬季オリンピックを契機にスキーにのめり込むようになりました。始めたのが遅かったので逆に、雪国の人をあきれされるくらいスキーに没頭し、それを仕事とするようになりました。

故あって、雪国を離れることになりましたが、雪に対する情熱は一生消えることはないと思います。雪国にいるころから、いろいろなものを修繕したり、木で作り出したり、今思えばそれも仕事としてだけでなく、物づくりが嫌いではなく好んでやっていたなと感じます。そして、いつしか新しい物をつくり出したり、また古い物でも再度使えるようにしたりすることの重要性と必要性を日々の生活の中に感じるようになり、自分がその役を担える「大工」になりたいと思っていることに気づきました。

これからの生涯を賭けて、会社からも人からも必要とされる「大工」になれるように、日々精進していきたいと思います。ちなみに好きな言葉は「入り勝手(いりがって)」

山口 好洋

contact_btn

Top